将棋とプログラミング

将棋の学習記録とプログラミングの創作記録

スッキリわかるJava入門

読みました。というか勉強しました。

Javaは昔に習った事があるけれど復習の意味も兼ねて、もう一度勉強しました。

第一部はJavaのプログラミングの基本構文、第二部はJavaの目玉であるオブジェクト指向についてです。

プログラミングの基本構文についてはどの言語でもいいし、どの本でもいいと思う。

ただ、Javaの基本構文を勉強したいならこの本でも構わないと思います。

個人的にこの本には教科書的な印象を抱きました。

細かい事まで律儀に説明しているけれど、演習が圧倒的に足りないといった感じです。

もしかしたら、プログラミングの教本に共通する事なのかもしれないです。

プログラミングの学習本は、この本しか読んだ事ないので判断しかねます。

私の提案としては、基本構文を理解したら演習をある程度取り組んで、プログラミングに対する論理的思考を身に付けた方がいいと思います。

そういうの不要な人はやらなくても構いません。

いきなり1000行とかのプログラム組めと言われても困ると思うので、簡単な数理パズルを解くプログラムを作ってみるという事に挑戦してみてはいかがでしょうか。

第二部のオブジェクト指向についても詳しく書かれています。

カプセル化、継承、多態性が記載されています。

第三部は例外やAPIについて書かれています。まぁ、おまけというかJavaでどんな実践的な事が出来るかという事の導入部分です。紹介ページといったところかな。

スッキリわかるJava入門 第2版 (スッキリシリーズ)

スッキリわかるJava入門 第2版 (スッキリシリーズ)