将棋とプログラミング

将棋の学習記録とプログラミングの創作記録

アメトーーク!の将棋たのしい芸人を観た

楽しかった。将棋について結構詳しく解説してるなぁって思った。

将棋好きの自分からしても嬉しい内容だった。知らない人が見たらどう思うんだろう。

負けたら凄い悔しいとか参りましたとか自分から言わなきゃならない所とか運が絡まないから負けた方が頭悪い事が確定するとかそれなりに指せる将棋指しとしては当たり前の事だけど、公の場で言ってもらえるとわかるわかるってなって嬉しかった。

私はプロ棋士にはあんまり興味無いけど放送してる内容は知ってる事多かった気がする。前回羽生さん出演してたんだ。

あと初級者の狩野さんが対局にチャレンジするってコーナーもあった。初段のてつじさんが一手一手解説してた。あと、つるのさんが羽生さんの伝説の5二銀について説明してたけど、こういうの将棋出来ない人に伝わるか心配になった反面、将棋がわかる自分にとっては嬉しい内容だった。

私は観る将じゃないから将棋界の仕組みとかあんま興味なかったけど、将棋やってるなら知ってた方がいい。永世七冠とか。

藤井聡太さんの詰将棋間違ってるって指摘出来るのが凄過ぎる逸話、観客とか視聴者に伝わらないの確かにもどかしい。めちゃくちゃ凄いのにw

あと羽生さんが詰み筋見つけた時に手が震えるとかも共感出来る。まぁ私はプロレベルじゃないからそんな大きな口叩けないけど。

藤井さんが負けた時、めちゃくちゃうなだれるのも気持ちはわかるけど、何もそこまでとは思った。もちろん良い意味で。放課後友達と遊ばないらしい。凄過ぎるw

全体を通して結構充実した時間を楽しめた。二回言うけど楽しかった。こだわりが伝わったよ。

ただ将棋は将棋の楽しさ知らない人に伝えるのがかなり難しいんだよなぁ。そこが上手くいったか心配。

でも将棋好きには楽しめる内容だったよ!良かった。